山形の外壁・屋根塗装といえば「水戸部塗装」幸せ★リフォーム通信
山形県寒河江市の外壁・屋根塗装・リフォームといえば「水戸部塗装」!現場から最新情報をお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋根塗り日和
20090404181835
20090404181832
今日は天気も良く、屋根塗りには絶好の1日でした。

ご覧のように無事仕上がりました(^O^)

こちら様の屋根は非常に勾配が強く、屋根足場を組んでの作業になりました。

足場屋さんの働きが重要になり、私達の作業性、仕上がりの善し悪しに、大きく影響します。

万が一に備えて安全であることはもちろん、ジャッキとよばれる支えが、全て上がるようになっていないと塗れない部分が出てしまいます。

ジャッキを紐で吊っているのが見えますでしょうか?

最後にこうやってジャッキの下を塗りながら下りてきます。

ご覧のとうり、足場が必要なので、簡単に何回も塗れる屋根ではないので、なるべく長持ちさせなくてはならないので、私達がフル仕様と呼んでいる仕様で施工しました。

全面にプライマー(2液エポキシ錆び止め)を塗り、2液のシリコン塗料を2回塗っています。

メリットとしては付着性が上がり、耐光性、耐久性が高くなります。

塗膜が強靭なので、雪や氷が滑り落ちた時の摩擦に対しても強いです。

デメリットとしては、施工費が高くなることです。

しかし急勾配の屋根には、絶対おすすめします。

因みに2液とは、主剤と硬化剤を規定の比率で混ぜて使うものです。

1液でもほぼ遜色のない塗料もありますが、性能を引き出すためには、希釈し過ぎないことが重要です。

なおかつ、刷毛とローラーによる手塗りがベストです。

すぐに色が飛んできたり、雪が滑り落ちたら、傷がついたり剥けてきたりする原因は過希釈が1番多いです。

屋根塗りは簡単なようですが、結構奥が深いんです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mitobetoso.blog95.fc2.com/tb.php/99-dc8e2b9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mitobetoso

Author:mitobetoso
水戸部塗装へようこそ!
水戸部様02
山形県寒河江市で、大切な住まいの塗装・リフォーム外壁を施工している水戸部塗装です。現場で起こる最新の出来事を、いち早くお届けしています。ホームページもぜひご覧ください。
>>> 『有限会社 水戸部塗装』



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。