山形の外壁・屋根塗装といえば「水戸部塗装」幸せ★リフォーム通信
山形県寒河江市の外壁・屋根塗装・リフォームといえば「水戸部塗装」!現場から最新情報をお届けします。
もう少しで完成



今月初めから工事中だったアパート塗り替えも、間もなく完成です。

先に着工した2棟の足場が解体され、生まれ変わった姿を現しました。


残る一棟も、土曜日の足場解体に向け大詰めを迎えています。

今週天気に恵まれたこともありますが、担当してくれている皆の頑張りのお蔭で予定どうりです。


約一ヶ月間、大変だったと思いますが、きっちり結果をつくってくれそうです^^




でも最後の最後、しっかりやらなくてはならないのが、玄関ドアの塗装です。

事前に入居者の都合を聞きながら進めてきましたが、全戸終わるまで気を抜けません。





自分たち本位・・

○日の日に玄関ドアの塗装をします。
どうしても都合の悪い方はお知らせください。




お客様本位・・

玄関ドアもこのたび、塗装いたします。
○日から△日の期間中、ご在宅いただける都合の良い日がありましたら、
調整いたしますのでお知らせくださると助かります。



私たちにすれば、全部一気に塗った方が効率がいいに決まってますが、

こういう事でも、常にどういう考えをしているか試されるわけです。。。



言っていることと、やっていることが合っているのか・・

同じことでも、目線は自分たちなのか、お客様かなのか・・



日頃から意識して積み重ねていくことでしか、本当の身には付かないと思います。


無意識にいつでも、どんな時でも、全員がお客様本位で行動できるようになったら・・



つよ~い会社だ。


目指してます。。。




スポンサーサイト
迷惑を最小限に


最近は、どこでもそうですが、ご近所に対する気配りが以前とは比較にならないくらい、必要になりました。

むしろやっと、当たり前のことをするようになった、といった方が正しいかもしれません・・


写真は吹きつけに使うコンプレッサーなのですが、エンジン音低減のため ”箱”に入っています。

防音パッケージ型、と呼ばれています。


もちろん値段の方も、箱に入っている分高いです・・・


全く音がしないわけではありませんが、露出タイプに比べれば結構静かです。



住宅密集地での作業には、特に効果的です。。。



工事中なんだから、うるさくてもしょうがない・・・

なんて、つい最近までまかり通っていたのが、今となっては逆に不思議ですらあります。


いまだにそういう現場を見かけることもありますが・・・


工事業者は、その工事期間しか居ない訳ですが、施主様はずーっとそこで暮らしていくわけです。



「○○さんで工事した時はほんと迷惑だった」

「気がきかなくて、愛想も悪いし、感じの悪い業者だったし」

「○○さんなんでそんなとこに頼んだのかしら・・」


なんの落ち度もない施主様が、もしかしたらこんな風に思われながら暮らしていくことになるかもしれません。



お互い様・・・

とは、必ずしもいかなくなった世の中になった以上、乗り遅れないようにではなく、

先回りできるくらいに進化していかないと、生き残れないでしょう・・・


日頃から、”察する”力を磨いておく必要があります。


鍛錬、鍛錬。。。       急には身につきません・・・







久しぶりです・・
一週間のご無沙汰でした・・

出張やら、会合やら会議やらで飛び回っていたもので・・・

重なる時は不思議なくらい重なります。


体調もすぐれず、書けなかったというのもありますが・・・

実は昨晩、写真入りの楽しい記事を書いていたのですが、もう少しで完成というところで・・


突然    エラー・・・・        消えた



時々あるんですが、原因はわかりません。


気をとりなおして、もう一度はじめから書くことに・・




あと少し・・


という時に、信じられんことに       







嘘でも冗談でもなく、             




やられました・・・・・・・・・・・・





さすがにもう一度トライするガッツはありませんでした。。。



どなたか原因がわかる方いらっしゃいましたら、教えてくだされば有り難いです。。




それにしても、参加した先々で色々と考えさせられること、学ぶことが沢山ありました。


それらから共通して思ったことは、今年は気合を入れて仕事にかからないとマズイということです。


決断をしなければいけないことが、また増えました・・・           う~ん・・ 



楽しそうで・・
こんばんは。

雪の降らないはずの仙台ですが、よほど行いが悪いのか雪にみまわれ、 

思いのほか手こずっていますが、ようやく1棟めが仕上げの段階に入ってきました。


2階のサイディング

100212_141750.jpg


3’×10’板 (さんとうばん)とよばれる縦長の板です。





1階のサイディング

100212_152531.jpg


タイル調の横長の板です。


写真では色差がよくわかりませんが、中間の帯(幕板)を境にツートンカラーになります。

この後、雨樋や幕板などの塗装にかかります。



並行して2棟目の塗装と、3棟目のシーリング打ち替えもしていますが、まだまだ先は長い・・・

工期気になってきました。




泊まっているアパートでの豪華? な晩餐の様子がメールで送られてきました。

268632698.jpg


働いたあとでの自炊も、大変だろうと思いますが結構楽しそう ?   に見えます。。。


ちなみにここは、レオパレス、 一ヶ月の契約です。

劇団ふたりさんにお世話してもらいました。


現場からも割りと近いし、助かりました



週末になり、疲れもたまってきたと思いますが、明日一日、特に安全作業でお願いします!
冬の雨・・
先週のドカ雪に続き、今度は雨・・・

やはりまだまだ冬・・     快晴とはいきませんね~。


仙台はいい天気らしいですけど・・



山形の現場では、ご覧のような

201002081712001.jpg


雪・雨対策を施し、すすめています。

バルコニーが大きいため、大掛かりな細工になり、なかなか大変でした。


濡れないようにするのはもちろん、雪が積もって重みで決壊したりしないように考えなくてはなりません。

プチ自慢ですが、うちの雨養生はうまい!  とちょっとした評判です。


季節を問わず、工期が決められている以上守らなくてはならないし、

天気がどうでも、同じ品質の工事を提供しなくてはなりません。


雪国で仕事をしていると、ホント鍛えられます。


でもやっぱり、本音は雪国じゃないほうがいいです・・・・・      では。
収穫祭
こんばんは。

先日の日曜日、子供の通う小学校で学年行事がありました。

本当は昨年の11月に、注連飾り作りと一緒にやる予定でしたが、
インフルエンザのせいで、のりまき作りが延期になっていました。

子供たちが、たんぼを借りて育てた米をつかい、ご覧のような なが~い 

100207_121820.jpg

のりまきをつくりました。

その長さ、32メートル!  

100207_125403.jpg


子供たちが、各自もってきた具を巻いているので、隣のひととの境目が一番おいしいところでしょう。

境目がよくわからないため、やはり切ったあと自分の分が、長い人と短い人がいました。

長い人は、間違いなく人の分も食ってますから・・・


まぁ、そこがおもしろいところなんでしょうけど・・・



閉会式で児童代表のあいさつを聞いたら、

午前中にやった親子ドッヂボールも楽しかったらしく、またやりたいと言っていました。


役員として準備もいろいろありましたが、子供たちが喜んでくれてなによりでした




始まってます!

こんばんは。

仙台市内のアパートの、シーリング打ち替え、塗装の塗り替え工事着手しました。

まずは3棟のうち、2棟先行です。

山形は雪でしたが、さすが仙台、日差しも差すまずまずの天気


そんななか、昨日から早速シーリングの切取りを

100205_132958.jpg


ご覧の”秘密兵器”を使いやっています。


もちろん、早いですし、なによりサイディングの小口も磨けてしまうので、

打ち替えたシーリングの付着性が良くなります。



引っぱると、このように気持ちよく?  取れてきます。

100205_133042.jpg



今日はこのように、まずまずの天気ですが、おととい洗浄した時は

100203_132742.jpg




このように水が凍るほど寒かったようで・・・
100203_145145.jpg


まっちゃん、大谷君、助っ人のI君、寒い中の洗浄、お疲れ様でした。

明日の夜は、久しぶりの我が家ですね。。。


ゆっくり休んでくださいね。
模様
こんばんは。

私たち塗装屋の仕事は、奥も深いですが幅も広く、いろんな模様をつくります。


この模様は、”テール”と名付けられています。

100202_113718.jpg


吹きつけした後、ちょっと変わったコテで仕上げます。

今の季節は気温が低いのでいいんですが、春以降は表面乾燥が速くて、
模様付が非常に難しくなります。


続いての模様は、”キャニオン”と名付けられています。

100202_113359.jpg


これは、吹きつけした後、特殊なローラーを使います。

この模様の難しいところは、線が極端に曲がらないようにすることと、
線が付きすぎず、少なすぎず・・

と、微妙なバランスです。


こちらのお宅では、色は一色ですが吹き付けたままの部分と、3つの模様を組み合わせています。



いろんな表情を醸し出し、手作り感のある自分の家だけの壁をつくれるのも、

塗装や左官などの、湿式とよばれる施工のいいところです。


興味のある方はぜひ、機会があれば試してみてください。


      きっと癒されますよ・・・


プロフィール

mitobetoso

Author:mitobetoso
水戸部塗装へようこそ!
水戸部様02
山形県寒河江市で、大切な住まいの塗装・リフォーム外壁を施工している水戸部塗装です。現場で起こる最新の出来事を、いち早くお届けしています。ホームページもぜひご覧ください。
>>> 『有限会社 水戸部塗装』



カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



ブログ内検索



カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード